スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども手当、満額支給見送りを…民主党研究会(読売新聞)

 民主党の参院選公約を検討している党マニフェスト企画委員会の国民生活研究会(会長・中野寛成衆院議員)は6日、2011年度からの子ども手当の満額支給(中学卒業まで月1人当たり2万6000円)は見送り、今年度と同様、1万3000円に据え置くべきだとの方針で一致した。

 近く企画委に提出する提言に明記する。

 上乗せ部分となる残り1万3000円分については、保育所整備などの子育て支援策や教育関係に充てる方針を盛り込み、結果として満額支給の場合と同様、5・4兆円の財源を保育や教育に活用するよう明記する。党内では給食費や教材費に活用する案も浮上している。

 ただ、満額支給見送りは、衆院選政権公約(マニフェスト)の軌道修正となるため、企画委は慎重に検討するとみられる。

 一方、成長戦略などを検討している「成長・地域戦略研究会」(会長・大畠章宏衆院議員)は6日、医療過誤問題に対応する「医療審判庁(仮称)」の新設を打ち出した。

赤ちゃんポスト「やって良かった」=運用3年で病院会見-熊本(時事通信)
首相、徳之島への移転要請=3町長は拒否へ-普天間(時事通信)
鶴見川で女性の変死体 遺体が沈むよう細工 死体遺棄事件で捜査 (産経新聞)
九代目市川團十郎らの胸像お披露目式 大阪(産経新聞)
長谷川等伯の心を映し出す本法寺(産経新聞)

ブラジル野菜 日系人ら栽培に成功 岐阜(毎日新聞)

 ブラジル人が多く住む岐阜県中濃地域で、ブラジル人たちが母国の野菜づくりに挑戦している。既に8種類の栽培に成功。採算の確保が大きな課題だが、ナスの一種「ジロ」など、エキゾチックな野菜を日本人に知ってもらう取り組みを始めており、「私たちの文化を知ってくれたらうれしい」と夢を膨らませている。【岡大介】

 日系ブラジル人のミヤカワ・アパレシダ・カツコさん(59)=同県可児市=は同県坂祝町などで土地を借り、ジロや青みがかったトマト「トマーチ」、青汁に使う「ケール」などを育て、近くの洋食店やスーパーに売っている。

 約20年前に来日し、工場などに勤務。工場の庭で作った母国の野菜が喜ばれたのをきっかけに5年前から本格的に栽培を始めた。ミヤカワさんによると、同地域では現在、約10戸のブラジル人家族がブラジル野菜を栽培して売っているという。

 だが、なかなか利益にはつながっていない。08年秋以降の不況で多くのブラジル人が失職し、帰国したり高価な野菜を買い控えるようになったためだ。県可茂農林事務所がミヤカワさんらブラジル人3人を技術面などで支援していたが、うち2人は帰国。栽培を続けたミヤカワさんも昨季は生活に苦しむ知人を見かね、野菜をほとんど無償で配った。

 同地域のブラジル人農家は今季、日本人にも親しんでもらうため、同事務所の協力を受け、天ぷらなどレシピの作成・配布やジロの試食会を計画している。ミヤカワさんは「ジロはちょっと苦いけれど、そこがおいしい。おいしく食べてもらえるよう頑張る」と話す。

 同事務所は「地元の国際交流団体がレシピ作りに協力を申し出るなど広がりも生まれている。多文化共生につながる試みなので普及に協力したい」と話している。

徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)
第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
21府県で2万5000人死亡=3地震同時発生で-防災会議(時事通信)
<福岡警官拳銃所持>容疑者「中学時からモデルガンに興味」(毎日新聞)
石原都知事 新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)

西岡参院議運委員長、「憲法審査会規程の未整備は遺憾」(産経新聞)

 民主党の西岡武夫参院議院運営委員長は15日の記者会見で、国会の常設機関である「憲法審査会」の委員数などを定める審査会規程が参院で制定されていない現状について「違法状態で非常に遺憾だ。民主党に早く実現するよう伝えているが結論が出ないようだ」と述べた。

 この日の参院議運委員会理事会で、自民、公明両党が早期制定を求めたが、民主党は回答を留保した。

 衆参両院の憲法審査会は国民投票法の制定に伴って平成19年8月に制度上は設置されたが、民主、共産、社民各党の消極姿勢で一度も開催されない違法状態が続いている。

【関連記事】
確かな理念欠けば新党も危うし 「ブーム」としての空しさ
民主激震も首相は強気? 党内に「答えるな」の指示も
民主・西岡氏、野党時代の日銀総裁人事不同意を「反省」
江利川氏が天下り批判に反論 人事官候補から所信聴取 
民主・西岡氏、岡田外相の「お言葉」発言批判 「極めて不適切」
外国人地方参政権問題に一石

年間で40億円を6社で?! 航空自衛隊の官製談合 天下り受け入れの果てに… (産経新聞)
カメラ担いだ村本さんに水平射撃、即死か(読売新聞)
都庁で東京マラソンフォト展示会(産経新聞)
イチネンHD、黒田会長が退任へ(レスポンス)
クシュン!桜も身震い 仙台・3番目に遅い積雪(河北新報)

水俣病救済方針を閣議決定=未認定患者3万人超対象-全面解決目指す(時事通信)

 政府は16日、水俣病救済特別措置法に基づき、水俣病未認定患者の「救済方針」を閣議決定した。一時金を1人当たり210万円とするなど、先月の熊本地裁での和解と同等の条件とした。対象者は3万人を超える見通しで、政府はこれにより、水俣病問題の全面解決を目指す。
 方針によると、新たに救済対象となる患者には、一時金のほか、医療費の自己負担分、月額1万2900~1万7700円の療養手当を支給する。患者団体に対しては、団体活動に必要な加算金も給付する。
 熊本、鹿児島両県の水俣湾沿岸や新潟県阿賀野川周辺に長期間居住した経験がなくても、この地域の魚介類を多く摂取して症状のある患者も申請対象にする。判定は、関係各県が指定する病院で検診を受けた上で、各県の判定検討会が行う。 

【関連ニュース】
渡辺政秋氏死去=胎児性水俣病の初認定患者
上海万博、6月出席へ=開会式は見送り
水俣病、2人を患者認定=新潟市
上海万博開会式に出席要請=中国政府が鳩山首相周辺に
「生きていてよかった」=目に涙、厳しい表情の原告も

伝統工芸を上海万博から発信 岩手をアピール「巨大南部鉄瓶」(産経新聞)
GW連続休暇、平均5・4日…昨年より短め(読売新聞)
禁輸が話題、赤ちゃんザル命名「クロマグロ」(読売新聞)
「打倒!! 鳩山政権」保守系地方議員ら決起集会(産経新聞)
踏切に幼女、非常ブレーキ間に合わず…京都(読売新聞)

<都営バス>左折の際にはねた男性死亡…容疑の運転手逮捕(毎日新聞)

 7日午後6時ごろ、東京都新宿区西早稲田2の都道交差点で、横断歩道を渡っていた男性が早稲田発新宿駅西口行きの都営バスにはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁戸塚署は、バスを運転していた吉野孝一容疑者(46)=府中市小柳町5=を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。男性は20代とみられ、同署が身元確認を急いでいる。

 同署と都交通局によると、吉野容疑者は早稲田通りから明治通りに左折する際に男性をはねた。同署の調べに容疑を認め「いったん停止し(別の)歩行者を通したが、男性には気付かなかった」と供述している。【川辺康広】

【関連ニュース】
ひき逃げ:女子高校生重体 京都の男を逮捕…岐阜・各務原
交通事故:衝突2人死亡、身元分かる 長野の国道
事故:貨物車が対向の3台と衝突、2人死亡 長野の国道
事故:側壁に激突、4人車外へ 助かる 熊本・高速道
交通事故:トラック横転し道路ふさぐ 15キロ渋滞 兵庫

「減塩後進国」ニッポン  1日9グラムでもまだ多い(J-CASTニュース)
<葬儀>渡辺泰憲さん=11日、東京・板橋区のときわ会館(毎日新聞)
生活保護受給者の自殺率、全国平均の倍以上(産経新聞)
スリ未遂容疑、気象庁係長逮捕「何回かやった」(読売新聞)
<山崎直子飛行士>巨大コンテナ取り付け作業開始(毎日新聞)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。